自死遺族支援全国キャラバン
各地でのシンポジウム開催情報
 東京  
ビッグサイト
 

7月1日(日)、東京ビッグサイトにおいて、
『自殺を「語ることのできる死」へ 〜自殺対策新時代 官民合同シンポジウム〜』
を開催し、600人以上の方が参加しました。
◆◆
当日のシンポジウムの雰囲気をひとりでも多くの方に知ってもらいたく、
参加された方々がアンケートに綴ってくれた「思い」をここに一部ご紹介します。
「701シンポ」参加者の感想(アンケートより抜粋)
◆◆
当日のシンポジウムの様子は、キャラバンBLOGにも報告があります。
  [2007年07月01日(日)] 「全国キャラバン」 出発宣言
  [2007年07月05日(木)] 701シンポに寄せられた感想
◆◆
シンポジウムの最後には、「出発宣言」が読み上げられました。
いよいよ、47都道府県でのシンポジウム開催に向け、出発です!





47都道府県を回る「自死遺族支援全国キャラバン」に先駆け、
『自殺を「語ることのできる死」へ 〜自殺対策新時代 官民合同シンポジウム〜』
を下記要領にて開催します。 (→※7月1日に開催しました

自殺対策・いのちへの支援に関わっている方はもちろんのこと、日本の自殺や
いのちの問題に関心のある方であればどなたでも参加することができます。
ただし、事前申し込みが必要です。当日は、事務局が発行する入場券をお持ちで
ない方にはご入場いただけませんのでご注意下さい。(入場は無料です。)



開催要領  開催要領 ( → こちらからダウンロードができます)  (※終了しました)

いったい私たちの社会はどこへ向かっているのでしょうか?
この時代に、この社会で、毎年3万人以上(毎日90人)もの人たちが
自殺で亡くなっているという現実。
13歳の子どもから90歳のお年寄りまで、なぜこれ程たくさんの人たちが
自らいのちを絶っている・絶たざるを得ないのでしょうか。

その答えはきっと、私たちの日常とも無関係ではないはず。
むしろ日本社会の「生き心地の悪さ」が、この問題に象徴的に表れているのかも知れません。
ならば、この異常事態に歯止めを掛けて、「生き心地の良い社会」を築いていくために、
そろそろ自殺の問題について真剣に考えてみませんか。

自殺対策とは、「生きる支援=いのちへの支援」です。
自殺対策の新時代を切り拓いていくために、私たち自身が一歩ずつ踏み出していきましょう。
ひとりひとりの歩みは小さくとも、
それが必ずや、社会にとっての大きな一歩になると信じています。

 【主題】 自殺を「語ることのできる死」へ 〜自殺対策新時代 官民合同シンポジウム〜
 【日時】 2007年7月1日(日) 12時00分(開場) 13時00分(開演)〜17時30分  ※終了しました
 【場所】 東京ビッグサイト 国際会議場
 【共同主催】 自死遺族支援全国キャラバン実行委員会、内閣府     【協賛】 日本財団トヨタ財団、他
      ※「全国キャラバン」実行委員会の事務局はライフリンクが務めています
 【入場】無料 事前申し込みが必要です)

【登壇者(敬称略)】
姜尚中さん (東大教授)
本橋豊さん (秋田大教授)
柴田雅人さん (内閣府政策統括官)
桂城舞さん (自死遺児)
【司 会】
町永俊雄さん(NHKキャスター)


木村達也さん (弁護士・全国クレサラ対策協議会代表幹事)
弘中照美さん (自死遺族・多重債務自死をなくす会)
山下靖代さん (岐阜県環境生活政策課)
清水康之 (ライフリンク)、他
【内 容】   ※構成順序が事前案内から変更になりました
第一部 自死遺族の声に耳を傾ける(体験談)
第二部 自殺を「語ることのできる死」へ (パネルディスカッション)
第三部 多重債務者支援と自殺対策の融合のために (パネルディスカッション)





お申し込み  メール申し込み( → メールでの申込み 参加申込書 ( → FAX参加申込書

【手順概要】
・事前のお申し込みが必要です。
・事前のお申し込み内容にもとづいて、事務局にて「入場券」を発行します。(郵送します)
当日は、「入場券」を必ず持参してください。(会場入り口でチェックさせていただきます)

【お申し込み方法】
メールFAX電話ハガキのいずれの方法でも結構ですので、 次の内容をお知らせください。
@氏名、
A住所(〒)、
B電話番号、
Cどうやってこのイベントを知ったか [例: HP/新聞・テレビ/メール案内/知人・友人/その他]
D(差し支えなければ)お立場 [行政担当者/民間団体/医療関係者/学校関係者/一般]

・発行した「入場券」は、お知らせいただいた住所(Bのこと)に郵送いたします。

【お申し込み先・問い合わせ先】
メールinfo@lifelink.or.jp
電話 :03-3261-4934 (平日10:00〜20:00)
FAX :03-3261-4930
ハガキ:〒102-0071 千代田区富士見2-3-1 信幸ビル302
 NPO法人ライフリンク 官民合同シンポジウム係