南相馬市主催 震災遺族支援のための写真展・講演会
悲しみと共に生きる〜震災で母を亡くして〜

開催要領

案内チラシはこちら → 案内チラシ
 
東日本大震災から間もなく3年。「震災遺構」が取り壊され、災害公営住宅などの建設の計画が進む一方、大切な人を亡くし、時が過ぎても癒えない傷を抱えている人も少なくありません。「どうしてあの時助けられなかったのか」「どうして自分だけ助かってしまったのか」…。何度も心の中で繰り返す問いに、どう向き合っていくべきなのか、答えを見出せずにいる方もたくさんいらっしゃいます。
 そこで、南相馬市ではNPO法人ライフリンクなどと連携し、震災で最愛の母を亡くしたフォトジャーナリスト・佐藤慧さん(31)を講師に迎え、講演会と写真展を開催します。遺族として、ジャーナリストとして、そして支援者として、東日本大震災と向き合ってきた佐藤さんの言葉や写真から、参加した一人ひとりの方が、自身の喪失体験や震災との向き合い方について、考えてもらえるきっかけになればと思っています。

○写真展<福島市開催>
 【日時】2014年1月6日(月)〜1月10 日(金)10〜18時
 【会場】福島学院大学 福島駅前キャンパス(福島市本町2-10)
      ※JR福島駅徒歩7分
 ∇佐藤慧さんギャラリートーク 1月6日(月)午後1時〜

○講演会+写真展<南相馬市開催>
 【日時】2014年1月11日(土)13時30分〜15時30分
 【会場】南相馬市原町保健センター(南相馬市原町区小川町322-1)
 【申込】事前申し込みをお願いします ※定員100人、当日参加も受け付けます

主催 南相馬市
共催 NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク、 NPO法人 グリーフサポートリンク、福島れんげの会
*本シンポジウムは「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」自主・連携事業として開催いたします。
【講演会内容(予定)】
時間 内容
13:30 開会
13:40 佐藤慧さん講演「悲しみと共に生きる〜震災で母を亡くして〜」
15:00 震災遺族支援事業の紹介など
15:30 閉会・茶話会
13:00〜16:00まで、会場にて佐藤慧さんの写真も展示しています。


お申し込み

お申し込みフォームメールFAX電話郵送、のいずれかの方法でお申し込みいただけます。

お申込みフォームはこちら

【メール、FAX、お電話、郵送でのお申し込み】

メール、FAX、お電話、郵送でお申し込みの場合、下記の内容をお知らせください。

(1)氏名(ふりがな)
(2)ご所属(ある場合)
(3)連絡先(メールアドレスまたは電話番号)

【お申し込み・お問合せ先】

南相馬市健康づくり課
メール kenkodukuri@city.minamisoma.lg.jp
電話 0244-23-3680
FAX 0244-23-4525
郵送先 〒975-0011
福島県南相馬市原町区小川町322-1

【このページに関するお問合せ先】

メール info@lifelink.or.jp
電話 03-3261-4934 (平日10:00〜20:00)