自殺と貧困をテーマにしたシンポジウム(終了しました)


開催要領
 【テーマ】   自殺と貧困から見えてくる日本
           〜生きていてもいい。つながりから広がる私達ができること〜
 【日  時】   2010年3月10日(水) 17時30分(開場) 18時00分(開演)〜20時40分(終了予定)
 【共  催】   反貧困ネットワーク、NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク
 【場  所】   日本教育会館3階(一ツ橋ホール) :東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 【参加費】   500円
 【定  員】   800人
 【申  込】   事前申し込みのご協力をお願いします。  ※案内チラシはこちらシンポ案内チラシ

 【情報保障】     要約筆記と手話通訳有り
 【当日配布資料】  困った時の相談先リスト


 【次 第】(予定)
■18:00 シンポジウムの趣旨説明・自殺と貧困に関する映像紹介
■18:20 自死遺族・未遂者当事者発言
■19:00 長妻大臣挨拶・パネルディスカッション
■20:40 終了予定
      
■パネリスト(予定)
・福島瑞穂    内閣府自殺対策特命担当大臣
・香山リカ     精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授
・湯浅誠      反貧困ネットワーク事務局長
・清水康之    内閣府参与・NPO法人ライフリンク代表
・コーディネーター  中下大樹(僧侶)





お申し込み メール申し込み( → メールでの申込み)

【手順概要】
・事前申し込みのご協力をお願いします。

【お申し込み方法】
メールFAX電話ハガキのいずれの方法でも結構ですので、 次の内容をお知らせください。
@お名前
A所属(ある方のみ)
B連絡先(電話番号)

 【お申し込み先・問い合わせ先】
メールinfo@lifelink.or.jp
電話 :03-3261-4934 (平日10:00〜20:00)
FAX :03-3261-4930
ハガキ:〒102-0071 千代田区富士見2-3-1 信幸ビル302
 NPO法人ライフリンク 「自殺と貧困を考えるシンポジウム」係